中国でVPNなしでネットを使うと何ができないか検証してみた

中国はインターネットの規制が厳しく、日本にいるときに当たり前のように使っていたサービスが使えないことがしばしばあります。

その規制を突破するために使われているのがVPNサービスです。

VPN経由であれば、概ね、日本にいるいたときと同様のネットサービスが利用できるのですが、うっかりVPNサービスの申し込みを忘れて中国に来てしまうと、どんな目に合うか、試しに検証してみました。

そもそもVPNってなに

VPNとはVirtual Private Networkと言って、インターネットの接続をまるで専用線でつないでいるように外から見えない状態にする技術のことを言います。

外から見えない状態にするので、中国政府が通信内容をチェックして規制することがやりにくくなり、規制対象のGoogleなども利用可能になるわけです。

このVPNを利用するために一番お手軽なのが、日本でWi-FiをレンタルするときにVPN接続オプションも追加することです。そうするとVPN接続用のアカウントIDとパスワードが提供され、お使いのスマホやパソコンをVPN経由でネット接続することができるようになります。

VPN接続なしでネットを使うと何ができないのか試してみた

2018年1月時点で著者が実際に中国国内で試してみた結果です。

見れた・利用できたサービス

ヤフー
ヤフーニュース
Bing.com
はてなブログ
Skype
Outlook
WeChat(微信)
ANAのホームページ

見れない・利用できなかったサービス

Google全般(検索、メール、フォト、地図 etc)
ヤフー検索
Facebook フェースブック
Instagram インスタグラム
LINE ライン
FaceTime
AppStore
2ch・2chまとめサイト
ポケモンGo
ツムツム

VPNがないと検索ができなくなる

2017年まではヤフーの検索機能は使えていたと思うのですが、2018年1月現在、ヤフーの検索も利用することができなくなっています。
つまりGoogleもヤフーも使えないので、目的地の検索だとか、生活で困った時の中国語フレーズの検索だとかが何もできなくなります。

メジャーどころで唯一、Bing.comは使えるので、VPN無しでは、こちらを利用することになると思います。(ただし、検索結果に表示されたサイトでも、サイトによっては個別に規制されているので、開けないこともあります)

SNS系は全滅

FacebookやLINEなどSNS系は全滅になります。中国国産のWeChatはもちろん利用可能ですが、メッセージは暗号化されていません。当たり前ですが、日本に残している家族にもWeChatがインストールされていないと会話ができませんね。

AppStoreにも入れない

iPhoneの方はAppStoreでアプリをダウンロードすると思いますが、VPN無しではAppStoreに入ることもできません。ですので、WeChatをインストールしようと思っても、VPN無しではダウンロードもできないので、正直、詰みます。

ゲームもできない

ポケモンGoはサービス対象外地域なので、何もない空間に主人公がポツンといるだけの画面が表示されます。ツムツムはLINEのサービスなので、最初のタイトル画面の読み込みが延々と続いてゲームを始めることができません。

まとめ

中国でVPN無しでインターネットを利用しようとすると、できることがかなり限られてしまう。(ヤフーニュースを見るくらいしかできない)

VPNを設定してONにさえすれば、この苦しみからは解放される。

VPNを利用する一番お手軽な方法は、Wi-Fiレンタルの時にVPNオプションもセットにして借りること。