深セン国際空港のラウンジ情報 [最新 2018年1月更新]

深セン国際空港で国内線を利用する機会があったので、ラウンジも確認してきました。
深セン空港のラウンジ情報は少し古い記事が多いので、こちらの記事で最新情報を確認してもらえればと思います。

スターアライアンスのGold会員で利用可能

ANAのマイルを貯めている方であればStar AllianceのGold会員以上に到達されている方もいらっしゃると思います。

今回、私は深セン航空での中国国内移動でしたが、ANAのプラチナ会員=Star Allianceのゴールド会員なので、ラウンジ利用が可能でした。

ラウンジの場所

案内図を貼っておきます。

保安検査を終えた後のエリアに、2箇所、Star Allianceのラウンジがあります。
他に、中国南方航空が加入しているSky Team スカイチームのラウンジも2箇所ありました。

さっそく最寄りのラウンジ、ゲート20のそばのラウンジに向かいます。
エスカレーターで1階下がると、入り口が見えてきました。

ラウンジの様子

深セン国際空港の国内線ラウンジは、食べ物もしっかりとあり、焼きそばやチャーハン、
ナゲットなど、一食分しっかり食べられる量はありました。
シェフが一人立っていて、麺などその場で作ってくれる様子です。

席も広々していて、他の利用客を気にすることなく、ゆったりと利用可能でした。

 

おまけ:VIP用のチェックインカウンターもあります

深セン空港の国内線には深セン航空(スターアライアンス)のGold会員以上が利用できる、VIPチェックインカウンターがあります。

一般のA~Hまでのチェックインカウンターとは別に、入り口から入って奥の方にVIPカウンターがあり、こちらはガラガラです。

機会があればご利用ください!