香港で2枚SIM挿入可能なiPhone13を購入 シャッター音も無し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

iPhoneにSIMカードが2枚挿せる。そう香港で買えばね

昔、話題になってましたが香港で販売されているiPhoneは2枚SIMカードが挿入可能なんですよね。
e-SIMとかではなくて、物理的に2枚のSIMが差し込めます。

iPhone13が発売したタイミングで香港に居ましたので、せっかくなので購入してみました。

香港で購入したiPhone13のSIMトレーを外した様子

香港iPhone13のSIMトレーの拡大写真。分かりにくいですが、表と裏の両方にSIMが入るようになっています。

2枚のSIMを挿した様子。1枚は日本のドコモのSIMカード、もう1枚は香港で購入したSIMカードを入れています。
2枚同時に入っていることを示すために、鏡に裏を写して撮影しました。

香港のiPhone13の設定画面には、2枚のSIMを認識し、それぞれのSIMごとに設定するメニューが出てきます。
旅行と書いている方が、香港で買ったSIMカードで、主回線と書いている方が日本のドコモ回線です。

Androidだと2枚SIMに対応している機種も多くありますが、iPhoneで2枚SIMに対応しているのは貴重ですね!
仕事用とプライベート用の電話番号を1台のiPhoneで同時に利用できますし、海外に行くときも、海外用のSIMをいつものiPhoneに2枚目のSIMとして入れられたり、非常に便利になります。

香港のiPhoneはカメラのシャッター音も鳴らない

あと、香港のiPhoneのメリットは2枚SIMだけでなく、カメラのシャッター音が鳴らないのもメリットですね!

海外で生活していると、カメラが鳴らないのは当たり前なので、日本で購入したiPhoneを使うのが恥ずかしく感じます。
でも香港のiPhoneならシャッター音が鳴らないので、これでやっと気兼ねなくiPhoneが使えます。

2枚SIM挿入可能、シャッター音なしの、香港iPhone13おすすめです~。

しかも値段は日本で買うより少し安い

ちなみにですが、iPhone13の日本での販売価格と、香港での販売価格を比較してみました。
日本Appleと香港Appleのホームページに記載されている金額で比較しています。香港ドルは日本円に2021年10月時点の為替レートで換算しています。

表に書かれているのは日本と香港の「差額」です。販売価格ではないので注意してください。
日本での販売価格から香港での販売価格を引いているので、プラスで表示されている部分は「日本の方が高い」、マイナス表示は「日本の方が安い」です。

傾向として、日本で買うより、香港で買った方が1000円から3000円くらい安いですね。
香港から日本への送料が3000円~4000円とすると、送料を考えても値段はほぼ変わらないですね。

これで、2枚SIMでシャッター音なしの最新のiPhone13, 13Proが手に入るなら悪くないですね。
代理購入ビジネスでも始めようかな 笑

本体価格+送料実費+手数料5000円/1台を先払いしていただける優しい方、興味があればコメント欄にお願いします 笑

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Ad

コメントを残す

*