初めての海外出張だと何を持っていけばいいのか難しいですよね。
必要以上に詰めてカバンが大きいのも格好悪いし、でも足りないものがあると困るし。

この記事では私が海外出張を繰り返して自分用に何回も見直した持ち物リストを公開します。
預入れ荷物の重量制限は23キロの航空会社が多いのですが、このリストで先日出張したときは19.8キロで楽々OKでした。

まず最初に『置いてくもの』から

海外出張の持ち物リストで大事なのは、持っていかないものリストです。
海外出張では盗難被害のリスクが非常に高いです。私もドイツで鞄の置引きにあい、カードの再発行やら会社関係のパソコンや書類、入館証などの紛失により始末書と減給処分となり、とても辛い目にあいました。
いつも使っているビジネスバックをそのまま持って行ったので、海外で使うはずのない書類や身分証明書など入れっぱなしだったのが被害を拡大した原因です。
ですので、要らない物は置いていくことがとても大切です。

置いていく物リスト

免許証 パスポートが身分証になります
銀行カード 残高が少ないカードを1枚だけ持ちましょう
健康保険証 海外では日本の健康保険証は使えません
会社の入館証 海外で使えないのにカバンに入れたままになってませんか
重要な書類 海外で使わないのになんとなく持って行こうとしてませんか
高級時計 金目の物は悪い人を寄せ付けますよ
余分な日本円 過剰なお金の持ち歩きは危険。現地でお金をおろす方法があります

機内持ち込み荷物(手荷物)はすぐ使う物だけ

機内持ち込みの手荷物はできるだけ厳選しましょう。手荷物が重いと、それだけで疲れてしまいます。
貴重品と、飛行機を降りてからホテルに着くまでの間に使うものだけを機内持ち込み荷物として手荷物カバンに入れましょう。

機内持ち込み荷物の厳選リスト

パスポート 必須アイテム。何度も確かめましょう
財布 使い古したボロい財布を推奨します
現地のお金 空港で両替して財布の中に入れておきましょう
クレジットカード VISA,Masterカードを数枚財布の中に入れておきましょう
マイレージカード マイルを貯めたり、特典を受けるために財布の中に
黒のボールペン 機内で入国書類を書くのですぐ出せるようにしましょう
ホテルまでの地図 タクシードライバーに見せられるように用意
フライト予約書類 到着時刻の確認や、乗り継ぎの確認など
海外渡航保険証書 いざという時の書類は手元に
常備薬 頭痛薬、胃薬、風邪薬、普段飲んでいる薬
携帯・スマホ 地図を見たり、翻訳ツールを使ったり
充電ケーブル 機内やラウンジで充電できますので
メモ帳 意思疎通を図るために筆談したり、何かと使えます
名刺 仕事での出張なので使いますよね?
レンタルWiFi 空港到着後からすぐ使えるように手荷物にしましょう
機内での暇つぶし 本やゲーム機、Kindle、iPadなど

意外と大事なのが黒のボールペンです。機内で入国書類を書く必要があります。

 

預入れ荷物は欲張らない

海外出張にはキャリーバッグを用意して機内に預入れますが、重さが23キロを超えると追加料金を取られます。
重量制限をクリアして、でも必要な物は揃っている状態にするために、何度も見直した厳選持ち物リストです。

1週間以上の出張で、週に1回、洗濯かクリーニングを行う前提で書いています。

着替えの部

下着シャツ 7枚
下着パンツ 7枚
靴下 7足
ハンカチ 7枚
スーツ 2セット
ワイシャツ 5枚
ネクタイ 2,3枚
就寝用シャツ 数枚
就寝用ズボン 1,2本
私服上下 週末日数に合わせて
仕事用靴 1,2足
スリッパ 1,2足
ベルト 着用していく
私服用靴 履いていく

入浴・洗顔の部

シャンプー・リンス 使い慣れている日本製を 
ボディーソープ 同上 
洗顔料 泡タイプなら手洗い石鹸にもなります 
化粧水・乳液 保湿は大事 
ヘアバンド 疲れていても洗顔だけはして寝ましょう 
歯ブラシ 意外とホテルに置かれていない場合があります
制汗剤 エチケットとして 
日焼け止め 海外の日差しは強いです 
手鏡 あると何かと便利 
化粧セット 女性なら
生理用品 女性なら
髭剃りセット 男性なら

日用品の部

ハサミ あると何かと便利
新聞紙 同上 
ビニール袋 買い物袋が有料な国が増えています
ハンガー 洗濯物を干したり、シャツを吊るしたり 
洗濯石鹸 小分けになっている洗剤がオススメです 
手洗い石鹸 手を清潔に維持するために信頼できる日本製を 
ティッシュ ティッシュがないホテル結構あります 
折り畳み傘 急な雨に備えて 
紙コップ ホテルのコップが汚いことがあります 
割り箸・フォーク 日本みたいに箸・フォークがついてこないので 
爪切り・耳かき  長期滞在なら持っていきましょう
コンタクトレンズ 予定日数より多めに 
メガネ 目が悪い人は必須 
目薬 目の疲れに 

常備薬・医薬品の部

頭痛薬  フライトで頭が痛くなったりします
風邪薬 備えが大切です 
胃腸薬 食べ物が合わなかったり、当たったりしますので 
サプリメント いつも飲んでいる方はいつも通りに 
体温計 1本持っていくと便利です 
マスク 海外ではマスクしていると敬遠されるので悩みますが
のど飴 喉の痛みに 
リップクリーム 乾燥対策 
うがい薬 喉の痛みに 
栄養ドリンク 海外生活はいつも以上に疲れるので 

電気製品の部

会社用携帯  会社から支給されている場合は忘れずに
パソコン 同上 
現地対応した電源プラグ 電源プラグは渡航国にあった形状のものを 
三股プラグか延長コード 電源プラグが1つでも延長コードで口を増やせます 
ポータブルバッテリー スマホやWi-Fiの充電に 
イヤホン 機内で映画見るときも使えます 

暇つぶしアイテムの部

本・Kindle  読書される方は
iPad・タブレット 音楽やゲームなど 
ゲーム機 ゲーム機もいいですね 
男性はアダルト動画 接続が安定しないのでダウンロードしていきましょう 

持って行きがちだけど要らない物

変圧器 スマホやパソコンはほぼ変圧器不要 
勉強道具・資格本 普段やらないことは海外でもできません 
バスタオル かさばるので置いていきましょう 

まとめ

  • 要らない物ははちゃんと置いていきましょう
  • 手荷物はすぐ使う物だけ
  • 預入れ荷物は欲張らずに